ジャニー喜多川 製作総指揮作品 「映画 少年たち」追悼上映決定のお知らせ

『映画 少年たち』で製作総指揮を務めたジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川氏が、2019年7月9日にくも膜下出血のため、永眠されました。
深い感謝と共に心からご冥福をお祈りいたします。

この突然の逝去に、全国のファンから「ジャニーさんの思いの詰まった映画をもう一度観たい」、「ジャニーさんの最後のメッセージをもう一度感じたい」など、映画館での再上映を望む声が数多く寄せられました。

それを受けまして、この度8月16日(金)より丸の内ピカデリーほかにて追悼上映を行うことを決定いたしました。ジャニー喜多川氏の初となる映画の製作総指揮であり、最後の、唯一の製作総指揮作品となった本作を通じ、氏のエンタテインメントにかける情熱とその愛情を継承してまいります。ご来場、ご高覧頂けましたら幸いです。

≪実施概要≫
企画内容:
1969年に初演を迎えて以来、若者たちの圧倒的な感動を呼び、幾度も上演を重ねられてきたジャニー喜多川、企画・構成・総合演出の舞台「少年たち」。『映画 少年たち』は舞台の初演から50年となる今年、初めて映像化された作品です。映画は3月29日(金)に初日を迎え全国158館で上映。約50万人動員し、更に日本を超えて「北京国際映画祭」のパノラマ部門に選出され特別上映を果たすなど、大きな話題を提供いたしました。そして最も特筆すべきは、サプライズ好きのジャニー氏らしく、映画上映と共に当日誰が出演するかシークレットのライブパフォーマンス(実演)を組み合わせた「映画と実演」という近年まれにみる実験的な取り組みをしたことです。これは映画製作当初よりジャニー氏が思い描いていたプランでした。この模様は全国155館の映画館でライブビューイングされ、北海道から沖縄まで日本全国が熱狂した大イベントとなりました。
実演に登場したのはSixTONES、Snow Man、宮近海斗(Travis Japan)、なにわ男子、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者、そして室龍太ら、次世代を担う東西の人気ジャニーズJr.たち、総勢53名。
この度の追悼上映では、4月15日に丸の内ピカデリーで開催された「『映画 少年たち』映画と実演アンコール上映」時の実演映像付での上映をいたします。

実施期間:
2019/8/16(金)~8/29(木)期間限定!
※どちらのパターンが上映されるかは、各劇場HPでご確認ください。
※応援上映の実施はございません。

実演映像内容:
◆「映画 少年たち」実演映像付き上映 Aパターン(本編上映後 実演映像)
4/15(月)16:10の回 映画と実演アンコール上映会ライブビューイング収録映像
上映後の実演では、本編でも歌われている楽曲と共に、少年忍者が登場。続いてHiHi Jets、 少年、さらにSixTONES、Snow Man、なにわ男子、室龍太、宮近海斗、7 MEN 侍と続き、最後には53名全員で「Tokyo Experience」、計18曲が披露された。そしてSixTONESがまさかの「Mr.Zudon」を披露し話題に!

◆「映画 少年たち」実演映像付き上映 Bパターン(本編上映前 実演映像)
4/15(月)19:15の回 映画と実演アンコール上映会ライブビューイング収録映像
上映前の実演では、曲を変えてグループごとにパフォーマンスを次々と披露。グループを越えたダンスバトルが繰り広げられる。全47都道府県155館のライブビューイング参加者に向けて、各グループが全国の地域に呼びかける場面も!そして、最後にはこの日の登壇者53名全員で披露された「君にこの歌を」で会場が一体に。計16曲の豪華なパフォーマンスが披露された。

舞台登壇者(敬称略):
<赤房>(ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)
<青房>(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)
<黒房>(西畑大吾、向井康二、室龍太)
・宮近海斗、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也
・HiHi Jets、 少年、7 MEN 侍、少年忍者

≪劇場情報≫
劇場は下記URLよりご確認ください。
http://shonentachi-movie.jp/theaters/
※実演映像付き上映実施劇場にキャスト・スタッフ登壇の予定はございません。

≪注意事項≫
※販売スケジュール、入場料金、その他詳細につきましては、各劇場ホームページをご確認ください。
※前売券・ムビチケはご使用いただけません。予めご了承ください。
※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
※全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後の座席変更、キャンセル、払い戻しは承っておりません。

祝令和元年!好評につき「映画 少年たち」実演映像付き上映 延長決定!

GW特別企画として、実施した「映画 少年たち」実演映像付き上映が、好評につき5/10以降も一部劇場にてお楽しみ頂けることになりました!この機会に、是非劇場に足をお運びください!

≪実施概要≫
企画内容:
一部上映劇場にて、本編に、4/15に実施されたライブビューイング収録映像(実際に配信された映像と同尺30分間)を付けて上映致します。
※実演映像付き上映実施有無については、各劇場HPでご確認ください。
※どちらのパターンが上映されるかは、各劇場HPでご確認ください。
※応援上映の有無については、各劇場HPでご確認ください。

実演映像内容:
◆「映画 少年たち」実演映像付き上映 Aパターン(本編上映後 実演映像)
4/15(月)16:10の回 映画と実演アンコール上映会ライブビューイング収録映像
上映後の実演では、本編でも歌われている「君にこの歌を」の楽曲と共に、少年忍者が登場。続いてHiHi Jets、美少年、さらにSixTONES(赤房)、Snow Man(青房)、西畑大吾、向井康二、室龍太(黒房)、なにわ男子、宮近海斗、7 MEN 侍と続き、最後には53名全員で「Tokyo Experience」、計18曲が披露されました。そしてSixTONESがまさかの「Mr.Zudon」を披露し話題に!

◆「映画 少年たち」実演映像付き上映 Bパターン(本編上映前 実演映像)
4/15(月)19:15の回 映画と実演アンコール上映会ライブビューイング収録映像
上映前の実演となるこの回は、赤房、青房、黒房のほか、各グループごとにAパターンとは違なる楽曲、パフォーマンス見せました。更にはグループを越えて個性豊かなダンスバトルも!全員での「Tokyo Experience」に続き、最後にはこの日の登壇者53名全員参加で「君にこの歌を」をしっとりと聞かせ、映画本編へとつなげました。計16曲で観客を魅了しました。

舞台登壇者(敬称略):
<赤房>ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹
<青房>岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介
<黒房>西畑大吾、向井康二、室龍太
・宮近海斗
・HiHi Jets、 少年、7 MEN 侍、少年忍者、なにわ男子

≪実施劇場≫
http://shonentachi-movie.jp/theaters/
※実演映像付き上映実施劇場にキャスト・スタッフ登壇の予定はございません。
※実演映像付きでの上映は、上映劇場すべてではありません。各劇場HPでご確認の上、ご来場ください。

≪実演映像付き上映発売日・購入方法≫
販売スケジュール:各劇場の通常販売スケジュールに準ずる
入場料金:劇場設定通常料金
※その他詳細につきましては、各劇場ホームページにてご確認ください。

≪注意事項≫
※前売券、ムビチケカードもご利用いただけます。各種割引サービスの適用は各劇場に準拠します。
※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
※全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後の座席変更、キャンセル、払い戻しは承っておりません。

GW特別企画!「映画 少年たち」実演映像付き上映 決定!

さる4/15(月)に丸の内ピカデリーで実施致しました「映画 少年たち」映画と実演アンコール上映会。その模様は全国155館でライブビューイング上映され、お陰様で満員御礼の劇場が続出いたしました!ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。一方で、お客様からは「満席で観れなかった!」「実演回も応援上映で参加できたら良かったのに」「1回目と2回目で内容が全く違ったので、参加できなかったほうも観たかった」等々、多くの声を頂いております。
この度、そんな声にお応えし、GW特別企画として、この<映画と実演>アンコール上映会のライブビューイング収録映像を本編と併せて上映することになりました!4/26(金)から実施となります。是非、劇場に足をお運びください!

≪実施概要≫
企画内容:
本編に、4/15に実施されたライブビューイング収録映像(実際に配信された映像と同尺30分間)を付けて上映致します。

実施期間:
2019/4/26(金)~5/9(木)期間限定!
※どちらのパターンが上映されるかは、各劇場HPでご確認ください。
※応援上映の有無については、各劇場HPでご確認ください。

実演映像内容:
◆「映画 少年たち」実演映像付き上映 Aパターン(本編上映後 実演映像)
4/15(月)16:10の回 映画と実演アンコール上映会ライブビューイング収録映像
上映後の実演では、本編でも歌われている「君にこの歌を」の楽曲と共に、少年忍者が登場。続いてHiHi Jets、美少年、さらにSixTONES(赤房)、Snow Man(青房)、西畑大吾、向井康二、室龍太(黒房)、なにわ男子、宮近海斗、7 MEN 侍と続き、最後には53名全員で「Tokyo Experience」、計18曲が披露されました。そしてSixTONESがまさかの「Mr.Zudon」を披露し話題に!

◆「映画 少年たち」実演映像付き上映 Bパターン(本編上映前 実演映像)
4/15(月)19:15の回 映画と実演アンコール上映会ライブビューイング収録映像
上映前の実演となるこの回は、赤房、青房、黒房のほか、各グループごとにAパターンとは違なる楽曲、パフォーマンス見せました。更にはグループを越えて個性豊かなダンスバトルも!全員での「Tokyo Experience」に続き、最後にはこの日の登壇者53名全員参加で「君にこの歌を」をしっとりと聞かせ、映画本編へとつなげました。計16曲で観客を魅了しました。

舞台登壇者(敬称略):
<赤房>ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹
<青房>岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介
<黒房>西畑大吾、向井康二、室龍太
・宮近海斗
・HiHi Jets、 少年、7 MEN 侍、少年忍者、なにわ男子

≪実施劇場≫
4/26(金)~5/9(木)の期間中、「映画 少年たち」を上映している全劇場で実施いたします。
上映劇場リストは随時更新されます。予めご了承ください。
http://shonentachi-movie.jp/theaters/
※実演映像付き上映実施劇場にキャスト・スタッフ登壇の予定はございません。

≪実演映像付き上映発売日・購入方法≫
販売スケジュール:各劇場の通常販売スケジュールに準ずる
入場料金:劇場設定通常料金
※その他詳細につきましては、各劇場ホームページにてご確認ください。

≪注意事項≫
※前売券、ムビチケカードもご利用いただけます。各種割引サービスの適用は各劇場に準拠します。
※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
※全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後の座席変更、キャンセル、払い戻しは承っておりません。

4/15(月)映画と実演 アンコール上映会 レポート

この度、大反響だった<映画と実演>を、全国のファンの皆さまからの熱い要望に応え「映画と実演 アンコール上映会」を実施しました!  
総勢53名が登場し、映画上映とともに集大成ともいえるコンサートさながらのライブ・パフォーマンスを披露!!会場は熱狂と大歓声に包まれました。さらに、このイベントの模様は全国155館でライブビューイングされ、全国一体となる大イベントとなりました。

 

『映画 少年たち』 映画と実演 アンコール上映会 概要
■日時:4月15日(月) ①16:10の回<上映後実演> ②19:15の回<上映前実演>
■登壇者:<赤房>ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹
     <青房>岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介
      <黒房>西畑大吾、向井康二、室龍太
      宮近海斗、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也
      HiHi Jets、 少年、7 MEN 侍、少年忍者

上映後の実演では、最終カットが終わるや否や、劇中でも歌われている「君にこの歌を」の曲と共に少年忍者が登場すると会場からは大きな拍手と歓声が沸き起こりました。続いてHiHi Jets、 少年、さらにSixTONES、Snow Man、なにわ男子、向井康二、室龍太、宮近海斗、7 MEN 侍と続き、会場のボルテージは最高潮に!最後には53名全員がステージに上がり、「Tokyo Experience」を披露。計18曲の豪華なパフォーマンスが披露されました。

続く上映前の実演では、曲を変えてグループごとにパフォーマンスを次々と披露。最後には再び53名全員が登場し、本編でも歌われている楽曲を含む計16曲が披露され、映画と実演の豪華なショーとなりました。

初日から数えて計36回の実施となった<ジャニー喜多川が贈る『映画 少年たち』映画と実演>。もう一度見たいという要望と全国からも「観てみたい!」という声が高まった本アンコール上映イベントは、北海道から沖縄まで、全国155館でライブビューイングされました。 それを受けて、各グループが全国の地域に呼びかける場面も。

田中樹は「大好評につき、こうやって大人数でアンコール上映会をさせていただくことができました。皆さんのおかげです。ありがとうございます!」とコメント。京本大我も「皆さん、少年たちをこれからも盛り上げていきましょう!」と声がけ。更に深澤辰哉より、本作が第9回北京国際映画祭で上映された話があがると、ジェシーは「昨日映画祭に代表して参加させていただきましたが、世界にも『映画 少年たち』を知ってもらえるのは本当に嬉しいです。今後もこの勢いで日本ももちろんのこと、世界で広まっていってほしいなと思います。」とコメントしました。

最後に、岩本照が「半世紀に渡って演じられてきた『少年たち』は、ジャニーさんの愛が詰まった作品です。これからも皆さんに応援していただけたらと思います。よろしくお願いいたします。」、ジェシーは「皆さん本日はありがとうござました。こうしていろいろな形でお仕事をさせていただけることはとても嬉しいことです。今後も僕たち、ジャニーズ、そして『映画 少年たち』をよろしくお願いいたします。」と締めくくり、<映画と実演>アンコール上映会は日本中を巻き込んだかつてない大イベントとなりました。

第9回 北京国際映画祭 舞台挨拶レポート

この度、『映画 少年たち』が第9回北京国際映画祭のメインセクションの一つ「パノラマ部門」に選出。
この記念すべき初海外映画祭上映に、ジェシーが代表して訪中し、舞台挨拶を実施しました。

 
北京空港の到着ゲートから姿を見せるや否や、空港に集まったファンの悲鳴のような大きな歓声に包まれ、ジェシーもその熱烈歓迎ぶりに驚いた様子。ファンは約200名。北京のみならず、上海や香港からも駆けつけてくれていました。ジェシーが「みなさんこんにちは」の意味の、「大家好(ダージャハオ)」と答えると、一層大きな歓声が空港に響き渡る場面もありました。

 
翌日14日(日)、北京国際映画祭で初めての舞台挨拶付き上映がパノラマ部門のメイン会場であるチャイナフィルムアーカイブで行われました。600席の会場は2分でチケットが完売されるなど期待値は高く、会場にはスタンド花も数々届き、中国のファンからの熱い歓迎をうけました。
上映挨拶前にweiboと中国最大メディアのチャイナメディアグループの取材を受けた後、少し緊張の面持ちでいよいよ登壇。

満員の観客を前にジェシーは、「僕は今回初めて中国に足を踏み入れると同時に、初めての映画祭参加です。皆さん温かく迎えて頂き感激しています。」とまずは英語で挨拶した後、「この映画の初めての海外上映が北京で嬉しいです。皆さんがこの映画を気に入って頂けたら幸せです。」と北京語でも挨拶をすると、会場からは大きな拍手とかわいい!という歓声が起こりました。

更に会場に集まったみんなで「ズドン!」とやると、みな大喜び。司会者との質疑応答に続き、一般のお客様からの撮影では<一番好きなシーンは?><北京の印象や、昨日なにを食べたか?>などの質問にジェシーさんも笑いを交えながら答え、始終穏やかで楽しい舞台挨拶となりました。

 
【ジェシーコメント】
〇北京に初めて降り立った印象
広すぎて、目的の場所に行こうとしても距離が長い。スケールが大きいと感じました。
そして、空港にファンの方が大勢待ち受けてくれていて、うれしかったです。映画祭で海外に行くのは初めてなので緊張していたんですけど、ありがたかったです。次はライブとかでSixTONESで来れたらうれしいです。

〇600席が2分で完売しました。それを受けていかがですか?
間違いじゃないですよね?(笑)
海外でも広められるっていうことが、ありがたいですね。ずっとやってこられた「少年たち」という舞台を映画化して、それを世界に発信できるということが、ジャニーさんが一番喜んでくれていると思います。そして、そんな素晴らしい作品にかかわることができて、とても光栄です。ジャニーズのミュージカルは、「こういうこともできるんだ!」という凄さを、お客様にアピールしたいと思います。

○映画祭を終えた感想
会場のお客さんがみな盛り上がって下さって嬉しかったです。客席も満席でしたし、ホッとしました。これを皮切りにこれからも世界に発信していけるように頑張たいですね。その第一歩になったんじゃないかと思います。

『映画 少年たち』全国で魂が響きあう、大ヒット御礼企画!

大ヒット公開中の『映画 少年たち』。連日、お客様から応援上映や、ライブビューイング実施のリクエストを頂戴しております。そんな声にお応えして、皆様への御礼を込めて、3つの企画を実施する運びとなりました!

① 映画と実演  <追加開催決定>
ジャニー喜多川が贈る「映画 少年たち」映画と実演 アンコール上映会!

大好評となった有楽町・丸の内ピカデリーの<ジャニー喜多川が贈る『映画 少年たち』映画と実演>。なんと!一日限りの復活公演が決定いたしました!

≪舞台挨拶詳細≫
■会場 丸の内ピカデリー1

■登壇者(予定・敬称略):
<赤房>ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹
<青房>岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介
<黒房>西畑大吾、向井康二、室龍太
・宮近海斗、大西流星、高橋恭平、藤原丈一郎、大橋和也
・HiHi Jets、 少年、7 MEN 侍、少年忍者
※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

■日程
4月15日(月) ①16:10の回<上映後実演> ②19:15の回<上映前実演>

■チケット販売情報
料金:2,300円(税込) 別途手数料あり
【映画:1,800円+実演:500円】

詳細はこちら

②全国ライブビューイング 
ジャニー喜多川が贈る「映画 少年たち」映画と実演 アンコール上映会!全国ライブビューイング開催決定!

平成最初で最後かもしれない…大好評の<実演>の様子を全国の皆様にお届けするためにライブビューイングを開催させていただく運びとなりました!

≪実施概要≫
日時:4月15日(月)
①16:10の回<上映後実演> ②19:15の回<上映前実演>
本会場:丸の内ピカデリー(東京・有楽町)

≪ライブビューイング実施劇場≫
実施劇場は、上映劇場ページにてお知らせいたします。 ※4月9日(火)解禁予定
http://shonentachi-movie.jp/theaters/
※ライブビューイング実施劇場にキャスト・スタッフ登壇の予定はございません。
※劇場により上映開始時間が多少前後する場合がございます。

詳細はこちら

③応援上映 
「映画 少年たち」応援上映、全国で開催決定!

連日、お客様から「応援上映は絶対に盛り上がる!」「ペンライトを振って鑑賞したい!」等々、たくさんのお言葉を頂戴しております。応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。そんな声にお応えし、公開3週目より全国の劇場にて応援上映を開催することになりました!

≪実施概要≫
実施劇場:
実施劇場は、上映劇場ページにてお知らせいたします。 ※4月9日(火)解禁予定
http://shonentachi-movie.jp/theaters/

詳細はこちら

「映画 少年たち」応援上映、全国で開催決定!

連日、お客様から「応援上映は絶対に盛り上がる!」「ペンライトを振って鑑賞したい!」等々、たくさんのお言葉を頂戴しております。応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。そんな声にお応えし、公開3週目より全国の劇場にて応援上映を開催することになりました!皆様、奮ってご参加ください。

≪実施概要≫
実施劇場:
実施劇場は、こちら

実施日時:
応援上映実施の各劇場HPよりご確認下さい。

≪チケット販売方法≫
各劇場WEB、窓口にて4月9日(火)以降順次、発売開始
料金(税込):通常の入場料金に準じます。劇場ホームページにてご確認下さい。
※その他詳細は劇場ホームページにてご確認ください。

【応援上映とは・・・】
※声援OK、応援グッズ、サイリウムの持ち込みOK、コスプレOKの特別な上映会。かけ声や名セリフを唱和したり、映画の本編にツッコミを入れたり、劇中の曲に合わせて盛り上がったり、これまでと一味違った楽しみ方ができる映画鑑賞のスタイルです。日本発ミュージカル・エンターテイメント「映画 少年たち」、皆さんで特別な上映会にしましょう!

≪注意事項≫
※静かに映画をご鑑賞されたいお客様には不向きの上映となりますので、予めご了承下さいませ。
※隣席の方にご迷惑になるようなサイズ(座席サイズを超える600mm以上)のものを持ち込むと危険を伴いますので周りのことを考え、常識の範囲内でお楽しみください。
※コスプレOKの上映回ですが、着替えスペースのご用意はございませんので、映画館内でのお着替えはご遠慮ください。また、周りのお客様の視界を遮るような衣服の着用はご遠慮ください。
※上映中の撮影、録音は固く禁止いたします。
※火器類の持ち込み・クラッカー・笛などの鳴り物の使用、ジャンプ・物を叩くなどの周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。
※作品や登場人物への誹謗中傷、そのほか暴言や過度な絶叫などはご遠慮いただき、周りのお客様へ十分な配慮をお願いいたします。
※応援上映実施劇場にキャスト・スタッフ登壇の予定はございません。

ジャニー喜多川が贈る「映画 少年たち」映画と実演 アンコール上映会!全国ライブビューイング開催決定!

平成最初で最後かもしれない…大好評の<実演>の様子を全国の皆様にお届けするためにライブビューイングを開催させていただく運びとなりました!

≪実施概要≫
日時:4月15日(月)
①16:10の回<上映後実演> ②19:15の回<上映前実演>
本会場:丸の内ピカデリー(東京・有楽町)

舞台挨拶登壇者(予定・敬称略):
<赤房>ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹
<青房>岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介
<黒房>西畑大吾、向井康二、室龍太
・宮近海斗、大西流星、高橋恭平、藤原丈一郎、大橋和也
・HiHi Jets、 少年、7 MEN 侍、少年忍者
※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

≪ライブビューイング実施劇場≫
実施劇場は、こちら
※ライブビューイング実施劇場にキャスト・スタッフ登壇の予定はございません。
※劇場により上映開始時間が多少前後する場合がございます。

≪ライブビューイングチケット発売日・購入方法≫
販売スケジュール:4/9(火)24:00(=4/10(水)0:00)以降順次販売
入場料金:劇場設定通常料金
※その他詳細につきましては、各劇場ホームページにてご確認ください。

≪注意事項≫
※前売券、ムビチケカードもご利用いただけます。各種割引サービスの適用は各劇場に準拠します。
※特別興行につき、各種招待券等”無料”でのご鑑賞は頂けません。
※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
※イベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※映画鑑賞の妨げになりますので、上映途中での入退場はご遠慮ください。
※全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用目的の購入は固くお断り致します。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後の座席変更、キャンセル、払い戻しは承っておりません。

<追加開催決定>ジャニー喜多川が贈る「映画 少年たち」映画と実演 アンコール上映会!

大好評となった有楽町・丸の内ピカデリーの<ジャニー喜多川が贈る『映画 少年たち』映画と実演>。
なんと!一日限りの復活公演が決定いたしました!

【実演について】
昔の映画では、あたりまえのように登場人物が実際にパフォーマンスをしていました。
みなさんに、その一部をお魅せします!

≪舞台挨拶詳細≫
■会場 丸の内ピカデリー1

■登壇者(予定・敬称略):
<赤房>ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹
<青房>岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介
<黒房>西畑大吾、向井康二、室龍太
・宮近海斗、大西流星、高橋恭平、藤原丈一郎、大橋和也
・HiHi Jets、 少年、7 MEN 侍、少年忍者
※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

■日程
4月15日(月) ①16:10の回<上映後実演> ②19:15の回<上映前実演>

■チケット販売情報
料金:2,300円(税込) 別途手数料あり
【映画:1,800円+実演:500円】

◆◆チケットぴあ先行(抽選)
こちらはプレイガイドの無料会員限定での受付となります。(システム:チケットぴあ)
※こちらの受付は先着ではなく、期間中に申し込んで頂いたお客様の中から抽選となります。
エントリー期間:4/8[月]11:00~4/9[火]23:59
当落発表:4/11[木]18:00~
受付方法:PC/スマホにて ≪URL:http://w.pia.jp/t/shonentachi/≫(PC/スマホ)
決済方法:クレジットカード決済
引取方法:店頭引取(全国チケットぴあ店舗、セブン-イレブン、ファミリーマート)
枚数制限:1申込み4枚まで 
手数料:581円(先行サービス料257円、システム利用料216円、発券手数料108円)

◆◆一般発売(先着)
こちらはプレイガイド会員登録不要の一般受付となります。(システム:チケットぴあ)
受付期間:4/13[土]10:00~4/14[日]18:00  ※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
受付方法:WEBにて ≪URL:http://w.pia.jp/t/shonentachi/≫(PC/スマホ)
全国チケットぴあ店舗、セブン-イレブン
Pコード:559-840(全公演共通)
決済方法:店頭決済(レジにてクレジットカードも使用可能です。)
WEB予約は、クレジットカード決済のみ
引取方法:店頭引取(全国チケットぴあ店舗、セブン-イレブン、ファミリーマート)
枚数制限:4枚まで 
手数料:WEB予約324円(システム利用料216円、発券手数料108円)
    店頭購入 発券手数料108円のみ

≪注意事項≫
・演出の都合上、途中の入退場はお断りさせて頂きます。予めご了承ください。
・開演5分前には指定の座席にご着席下さい。遅れた場合は入場制限がかかり、ショーをご覧になれない可能性がございます。
・応援うちわ、サイリウムやペンライト、ボード類はいかなる形状でも一切持ち込み不可です。

・会場内での無許可の撮影・録音は固く禁止いたします。
・会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
・イベントの模様が後日 販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。
・お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。
・前売り券からのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
・お席はお選びいただけません。
・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、購入の際ご確認ください。
・当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
・いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・イベントは、都合により予告なく変更になる場合がございます。
・チケット券面に購入者氏名が印字されます。また、本人確認や身分証の提示をお願いする場合がございます。
・運営の都合により、会場への入場やトイレのご利用を制限させていただく場合がございます。
・登壇ゲスト等へのプレゼントは受け取れません。予めご了承下さい。

「初日&公開記念舞台挨拶」および「映画と実演」に参加される皆さまへ

いよいよ今週末に「映画 少年たち」が公開となります!
各地にて<初日&公開記念舞台挨拶>が、丸の内ピカデリーでは<ジャニー喜多川が贈る「映画 少年たち」の映画と実演>が開催。本イベントにご来場いただく皆さまは、事前に下記をご確認の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

【公開記念舞台挨拶 概要】
■会場:なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ、丸の内ピカデリー、横浜ブルク13、川崎チネチッタ、ミッドランドスクエア シネマ、MOVIX亀有、MOVIXさいたま、MOVIX京都、MOVIXあまがさき、MOVIX仙台、MOVIX宇都宮、ユナイテッド・シネマ豊洲
■日程:3月29日(金)~3月31日(日)
■販売情報:http://shonentachi-movie.jp/news/archives/162

【映画と実演 公演概要】
■会場:丸の内ピカデリー1
■日程:3月29日(金)~4月7日(日)
■販売情報:http://shonentachi-movie.jp/news/archives/170

【実演について】
昔の映画では、あたりまえのように登場人物が実際にパフォーマンスをしていました。
みなさんに、その一部をお魅せします!


≪参加する際の注意事項≫
※演出に関わる為、いかなる場合においても途中入場はお断りさせて頂きます。予めご了承ください。
※応援うちわ、サイリウムやペンライト、ボード類はいかなる形状でも一切持ち込み不可です。
※会場内での無許可の撮影・録音は固く禁止いたします。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
※イベントの模様が後日 販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。
※お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。
※運営の都合により、会場への入場やトイレのご利用を制限させていただく場合がございます。
※当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
※登壇ゲスト等へのプレゼントは受け取れません。予めご了承下さい。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
※〈映画と実演〉の登壇キャストは事前告知いたしません。お問い合わせにもお答えできかねます。
※イベントは、都合により予告なく変更になる場合がございます。
※チケット券面に購入者氏名が印字されます。また、本人確認や身分証の提示をお願いする場合がございます。
拍手、声掛け大歓迎です!
皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。