MENU

ドラマ「鎌倉殿の13人」のロケ地はどこ?静岡県伊豆の国市のオープンセットや伊豆市、裾野市、鎌倉・相模原市・東松山でのロケ情報も!

鎌倉殿の13人 ロケ地

2022年1月9日より放送が始まった、大注目の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。

鎌倉幕府設立にあたって源頼朝を支えた北条氏の北条義時を主人公にした物語です。

これまでに「新撰組!」「真田丸」でも脚本を務めた三谷幸喜さんのもとに、小栗旬さん、大泉洋さん、菅田将暉さんや新垣結衣さんなど豪華キャストが大集結。

そんな大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のロケはどこで行われているのでしょうか?

そこで、この記事では大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のロケ地について調査してみました

★1月17日に新しいロケ地「相模原市」を追記しました!

鎌倉殿の13人が全話無料!

ドラマ「鎌倉殿の13人 」見逃し配信・再放送情報!1話から最終回まで無料動画を視聴できるサイトを紹介

目次

ドラマ「鎌倉殿の13人」ロケ地情報一覧

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主人公で小栗旬さんが演じる北条義時は、平安時代後期から鎌倉時代にかけの武士。

のちに父親の北条時政とともに政治を動かす「二代執権」として活躍します。

6月上旬にクランクインした、 2022年大河ドラマ 『鎌倉殿の13人』。新型コロナウイルス感染症対策をとりながら、鋭意収録を進めております。今月は物語序盤の舞台地となる静岡県内でロケを行っています。北条家ゆかりの地・伊豆の国市のオープンセットを中心に、沼津市や裾野市、富士宮市など各地で収録します。

つきましては、ロケ現場での主演・小栗旬さんのコメントと写真をお送りいたします。

また、番組のロゴが完成しましたので、それも合わせてお知らせいたします。

引用元:NHKドラマ公式

調査の結果、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は、北条氏のゆかりの地でもある静岡県各地でロケが行われたようです

ロケ地情報①:静岡県伊豆の国市オープンセット

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の撮影は、実際に北条氏ゆかりの地でもある伊豆の国市にオープンセットを組んで行われました

以下が実際にオープンセットで撮影された予告編映像です。

鎌倉時代が舞台の「鎌倉殿の13人」は、周囲の建物が映り込まないようにかなり広い平地で撮影する必要がありそうです。

あーちゃん

ここにこのことからかなり大規模のオープンセットが組まれたことを予想します。

また、NHKの公式サイトでも、ドラマの序盤部分が静岡県内で撮影されたことも報じられていました。

静岡県内での撮影期間は2021年7月上旬から2週間ほど行われ、北条勢が平家方の屋形に攻め入るシーンや、挙兵した源頼朝の軍が鎌倉に入るシーンなどが撮影されたようです。

伊豆の国市のオープンセットについて詳細な場所は明らかになっていませんが、放送に先立って行われたグランド・プレミアでは伊豆の国市に小栗旬さんをはじめとする北条ファミリーが大集結!

伊豆の国市のほかにも静岡の各地でもパブリックビューイングが行われました。

また、期間限定で開催されているドラマ「鎌倉殿の13人」展では、衣装展示や伊豆の国市に組まれたオープンセットをVRで体験できるイベントも

あーちゃん

お近くの方は、ぜひオープンセットの様子を迫力満点のVRで体験してみてはいかがでしょうか!?

ロケ地情報②:静岡県伊豆市「金冠山」

調査の結果、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のロケ地の1つが静岡県伊豆市と沼津市の境界にあるの「金冠山」であることがわかりました。

ドラマ「鎌倉殿の13人」のロケ初日は金冠山で行われたということ

山頂まで最短15分でたどり着けるルートもあるということで、山頂からは富士山の絶景も拝めます。

あーちゃん

山登りが苦手な方にこそおすすめの、夢のような山ということです。

ロケ地情報③:静岡県裾野市

また、調査の結果静岡県裾野市でも大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のロケが行われたようです。

裾野市の公式サイトをチェックすると、市内での撮影のためにエキストラ募集をしていました

こちらも撮影は2021年の7月初旬〜中旬の間に終了しており、場所は「非公開」となっています。

ドラマ「鎌倉殿の13人」には庶民役や鎧武者役で多くのエキストラが参加しているようです。

ロケ地情報④:静岡県富士宮市

同じく大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は、静岡県富士宮市でのロケも行われました

同じく富士宮市の公式サイトでエキストラ募集が報じられており、こちらも2021年6月中に撮影終了済みです。

あーちゃん

市町村の公式サイトをチェックしていると、案外エキストラを募集しているかもしれませんね!

ロケ地情報⑤:神奈川県相模原市

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の新たなロケ地に、神奈川県相模原市が追加されました!

撮影協力に名前が連ねられていたようですが、どのシーンを撮影したか、市内のどの場所が使われたかなどは明らかになっていません。

あーちゃん

一説によると善児が千鶴丸を手にかけたシーンではないかと言われています。

相模原市フィルムコミッションも調査しましたが、まだ「鎌倉殿の13人」の情報は記載されていませんでした。

相模原市では、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の他にも、

  • 翔んで埼玉
  • オオカミ少女と黒王子
  • 中学聖日記
  • 駐在刑事

などの撮影が行われています!

ロケ地情報⑥:埼玉県東松山市

もう1つロケ地候補に上がっている埼玉県東松山市ですが、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のロケ地にはなっていないようです

埼玉県東松山市を含む比企地域の9市町村が合同して、「大河ドラマ「鎌倉殿の13人」比企市町村推進協議会」を立ち上げました。

「鎌倉殿の13人」にも登場する比企能員、畠山重忠、源範頼、木曽義仲などの武将や比企の尼、丹後の局などのゆかりの地であるということで、地域を盛り上げようという試みがあるようです。

ドラマ「鎌倉殿の13人」今後予定されるロケ地やゆかりの地

次に、今後予定される大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のロケ地や源氏・北条氏のゆかりの地についてまとめてみました。

実際にロケで使われることは難しいかもしれませんが、大河ドラマ通としては押さえておきたい場所ではないでしょうか!?

代表的なスポットをいくつかご紹介します!

①三嶋大社(三島市)

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第1話のセリフでも登場したのが、静岡県三島市にある三嶋大社

北条時政の「正月と三島明神の祭りがいっぺんに来た」の台詞の通り、昔は伊豆半島のほとんどの人間が集まる盛大なイベントが行われていたようです。

また、後ほど源頼朝がこの祭りの最中を狙って挙兵し、伊豆の目代である山木兼隆を打ち取ります。

あーちゃん

SNSでは「すでに伏線が貼られている…」と話題になっていますよ。

SNSでは「すでに伏線が貼られている…」と話題になっていますよ。

②伊豆山神社(熱海市)

熱海市にある伊豆山神社は、大泉洋さん演じる源頼朝と小池栄子さんが演じる北条政子が結ばれた地であることから、「縁結びのパワースポット」として知られています

江戸時代には徳川家康も参拝したと言われた場所です。

境内に続く長い階段を登ると熱海市街を見下ろすことができる素晴らしい眺望を楽しめます。

③鶴岡八幡宮(鎌倉市)

源頼朝の祖先にあたる源頼義が、石清水八幡宮を分祀し社殿に祀ったのが始まり。

その後頼朝が現在の場所に移し、鎌倉幕府の公的行事の場となりました。

「鎌倉の守り神」「武士の守り神」として当時から人々の精神的な拠り所となっていたようです

800年前から鎌倉の街を見守る、鎌倉の文化の拠点となっています。

また、大河ドラマ館も鶴岡八幡宮の境内に開設されるとのことです。

④宝戒寺(鎌倉市)

https://twitter.com/GreatGatsby2020/status/1477608281392967680

鎌倉市にある宝戒寺は、北条義時以降、歴代執権を務めた北条氏の屋敷があった場所として知られています

北条氏の滅亡後に後醍醐天皇の勅命を受けた足利尊氏が、北条氏の霊を弔うために建立しました。

また、鎌倉江ノ島七福神の毘沙門天を祀っていることでも知られています。

ドラマ「鎌倉殿の13人」ロケ地情報まとめ

今注目の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のロケ地情報をご紹介しました!

「鎌倉殿の13人」の撮影は、

  • 静岡県伊豆の国市のオープンセット
  • 静岡県伊豆市「金冠山」
  • 静岡県裾野市
  • 静岡県富士宮市
  • 神奈川県相模原市

で行われました。

北条氏ゆかりの地である伊豆半島を含めた静岡県各地でのロケは、2021年中に終了しているようです

しかし大河ドラマの撮影は年月がかかることと大掛かりであることから、再びオープンセット使った撮影も行われる可能性も?

「鎌倉殿の13人」の撮影が行われた静岡県各地や近辺では地元を盛り上げようと、各自治体が大河ドラマに絡んだイベントやおもてなしを企画しています。

あーちゃん

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のロケ地情報や、北条氏・源氏ゆかりの地をチェックして是非訪れてみてはいかがでしょうか?

\鎌倉殿の13人の動画を見逃し視聴/

目次
閉じる