ドラマ「ミステリと言う勿れ」第1話あらすじとネタバレ感想!菅田将暉の実写化に賛否両論?気になる評判や視聴率も

ミステリと言う勿れ

月刊フラワーズで連載中、田村由美さん原作の超人気コミックを実写ドラマ化した「ミステリと言う勿れ」。

菅田将暉さんが漫画の主人公・久能整と同じように、キツめのパーマを当てて(天然パーマという設定)見た目から役の完全再現に挑みます。

そんなドラマ「ミステリと言う勿れ」の第1話が、2022年1月10日よりフジテレビ系列で放送開始!

この記事では、待望の実写化となったドラマ「ミステリと言う勿れ」第1話のあらすじと感想、気になる評判や視聴率についてもご紹介します

\ FODで人気ドラマ・映画を視聴する/

ドラマ「ミステリと言う勿れ」見逃し配信・再放送情報!1話から最終回まで無料動画を視聴できるサイトを紹介

目次

ドラマ「ミステリと言う勿れ」第1話:あらすじ【ネタバレあり】

大学生殺人事件が起こる

朝から自宅でカレーを作っていた大学生の久能整(菅田将暉)。

突然自宅を訪ねてきた大隣署の刑事・(遠藤憲一)と池本(尾上松也)に、署までの任意同行を求められます。

整は、昨晩近所の公園で起こった大学の同級生・寒河江健(藤枝喜輝)殺害事件の容疑をかけられていたのです

自宅にいたアリバイがあるにも関わらず大隣署まで連行された整は、薮と上司の青砥(筒井道隆)からの事情聴取を受けることに。

目撃者がいることで容疑をかけられた整でしたが、「それは本当に自分なのか」と理屈を並べて淡々と無実を主張するのでした。

そればかりか整は「ねぇ、薮さん」と、強面のベテラン刑事・薮に喧嘩を売るような素振りを見せたのです。

徐々に整のペースに飲まれていく刑事たち。

取り調べは夜まで続きましたが、明日も来るという条件で整は解放されました。

警察署をさる途中、整は女性刑事の風呂光(伊藤沙莉)がペットロスに陥っていること、池本の妻が出産間近であることを耳にします。

凶器の果物ナイフから整の指紋が発見される

次の日、約束通り署を訪れた整はペットロスに陥っている風呂光を言葉で癒し、出産を間近に控えた妻を労るよう池本にアドバイスをします。

しかし、薮だけは整を犯人だと信じ、自分の意思を曲げませんでした

次の日に再び署を訪れた整は、警察署内での立ち位置に悩み密かに退職を考えていた風呂光に、

警察署のおじさんたちに流されないことがあなたの存在意義であり、自分は違う生き物だから違う生き物でいるように

と伝えて、希望を与えます。

そこに薮がやって来て、凶器の果物ナイフから整の指紋が検出されたと言うのです

凶器の果物ナイフを指紋を拭かずにコンビニ袋に入れて捨てたことについて、「僕はバカですか?」と反論する整。

薮と言い争いの後に暴力を受けそうになった整は、それでも冷静に対処しましたが、自宅を家宅捜査すると言われて初めて狼狽えます。

押し入れで大麻でも栽培してるのか!?ノートパソコンからやばい履歴でも出てくるんじゃないのか!?

薮の言葉に、整ははっとした表情を見せました。

あーちゃん

薮には絶対に整を落としたい理由があるのではないでしょうか…?

熱血漢で熱くなりやすい薮に対して冷静沈着な青砥から、3年前に薮の妻と子供が轢き逃げに遭った話を聞かされます。

妻子が亡くなる際にも張り込み現場から離れられなかったと、青砥は語りました。

帰り際に整は、青砥が過去の冤罪事件で叩かれていた刑事だったことを思い出し、青砥に話しかけます。

今でも冤罪を訴えた人物が犯人であり、真実は1つだと言い張る青砥に対して整は、

真実は1つではなく人の数だけある」「真実というあやふやな物に囚われているから冤罪が生まれる」「真実は多数だが事実は1つ

と説明して去って行きました。

整のパソコンから借用書が見つかるが…?

整の自宅の捜査が行われ、薮の狙い通り整のノートパソコンから借用書のテンプレートが発見されました

しかし、整には全く身に覚えのないものだったのです。

整が寒河江に苦手意識を持っていたのは寒河江が自分とは全く真逆の世界にいる人物だったからで、さらに言うと寒河江はお金を貸すようなイメージはありませんでした。

整は次第に「誰かがこの事件を仕組んで自分に罪を着せようとしているのでは!?」と考えるようになります。

また、整の言葉に癒しとアドバイスをもらった風呂光と池本も、次第に整が犯人であるはずがないと思い始めていました

警察署に1泊した整は風呂光と池本を呼び出し、何者かが自分の家に侵入してナイフを盗み罪を被せようとしていることを打ち明け、「力を貸して欲しい」と頼みます。

今まで誰も家に入れたことがないと言う整にドン引きする2人。

風呂光が、「鍵を落とした際に合鍵を作られたのでは?」と答えるとそのまさか。

整は1年ほど前に自宅の鍵を落としており、のちに交番に届けられていたことを思い出したのです

整は風呂光に「自宅の鍵を交番に届けた人物」の調査を依頼します。

あーちゃん

そして意外な人物が判明するのですが、整は「ああ、やっぱり」と誰だか既に気付いていたようです。

ミステリと言う勿れ第1話の結末【ネタバレあり】

整の取り調べが始まってから5日目。

薮と青砥が取り調べにやってくると、整は殺害された寒河江について思い出したことがあると言って語り始めます。

高校3年生の夏休みに寒河江が親に車を買ってもらったこと、成績が悪く車を取り上げられてしまったこと。

そして寒河江が轢き逃げ事件を起こしたこと…。

3年前に起きた轢き逃げ事件の被害者は、薮さんの奥さんと息子さんだったんですね…。」

そして整は1年前に落とした自宅の鍵を拾い、のちに交番に届け出たのが薮だったこと、落とした鍵で合鍵を作った薮が妻子を轢き逃げした寒河江に復讐をしたことを言い当てたのです。

刑事の執念で犯人を探し、ようやく寒河江にたどり着いた藪でしたが、寒河江が犯行を認めなかったために殺害してしまいました。

しかし、整はさらに驚くべきことを言い放ったのです。

轢き逃げしたのは本当にあいつだったのでしょうか?

寒河江はお金を貸していたのではなく先輩たちからむしり取られており、車も乗り回されていた。

車を乗り回していた誰かが轢き逃げ事件を起こしたのではないか、と推理を続けました。

その時、整の依頼を受けて調査を続けていた風呂光が、轢き逃げを自白した人物が来署していると言って部屋に入って来ました。

薮は間違った人物に復讐していたのです…。

薮は自分が犯してしまった罪と、生きている間に妻と子供に対して何もできなかったことに対して悔やみますが、時すでに遅し。

疑いが晴れた整は、ようやく解放されました。

あーちゃん

レギュラーキャストだと思っていた遠藤憲一さん演じる薮がここで退場!意外な展開に驚きました。

1ヶ月後…新たな事件が発生!

薮の事件から1ヶ月後、山の中で連続殺人事件の4体目の遺体が見つかり、青砥が捜査に当たっていました。

整は大好きなカレーを作っていましたが、そこに再び池本と風呂光が訪ねてきます。

あーちゃん

今度は牛バラブロックを使ってカレーを作っていた整。カレーのバリエーションがたくさんありそう!

池本は最近起こっている連続殺人事件についての見解を求めにやって来たのですが、美術館の印象派展へ行きたい整は、ひとまず電話番号を交換してバスへ急ぎます。

急いでいた整はチケットを落としたことに気づかず、慌ててバスに乗り込みます。

落としたチケットに気づいた風呂光は整にメールで連絡を取り、次のバスで追いかける旨を伝えますが、風呂光のもとにやって来たのが「美術館行き」のバスだったのです。

その頃、バス内では乗客たちがいつもと違う道を走っていることに気がつきます

整が運転手に行き先を確認しようとした瞬間、ナイフを持った男が立ち上がり「バスをジャックした!」と大声で叫んだのです。

乗客の女性の1人が咄嗟に「バスジャックすぐに通報して」とメッセージを送信しますが、その後すぐに通信機器は取り上げられてしまいます。

どうしても美術館へ行きたい整が、「3時までには終わりますか…?せめて、3時半まで…」と犯人に聞いたところで第1話は終わります。

あーちゃん

どうやら間違ったバスに乗ってしまった整ですが、バスはどこへ向かうのでしょうか?第2話に続きます!

ドラマ「ミステリと言う勿れ」第1話ネタバレ感想!早くも賛否両論?

超人気漫画の待望の実写化となった、フジテレビ系の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」。

あーちゃん

まず整君が作るカレーが美味しそう!美味しそうすぎる!カレーになりたい。ずっとマフラーしてるけど部屋寒いの?暖房入れなよ!とドラマ本編以外にも魅力がいっぱい過ぎました。

公式さんはぜひ「整カレー」のレシピを公開して欲しいです。

そして菅田将暉さん演じる主人公・久能整のめんどくさそうだけど、どこか不思議て魅力的。放って置けない母性本能がくすぐられまくりのキャラでした…。(単に菅田将暉さん好き)

さらに意外だったのが遠藤憲一さん演じる薮が1話で退場してしまったこと…

あーちゃん

私は原作未読組なので、薮さんも今後どんどん絡んでいくと思っていたからこそ、第1話の結末には驚きました。

そんな「ミステリと言う勿れ」ですが、第1話放送終了後に早くも賛否両論が巻き起こっているようです。

ドラマ「ミステリと言う勿れ」SNSでの感想・評判

想定の範囲内ですが、やはり「ミステリと言う勿れ」原作既読組とそうでない組で賛否が分かれているようです

田村由美さんの原作漫画を読んでいる方には、それぞれ「自分の持っている久能整」のイメージがあると思います。

いざ実写化されたときにそのギャップが許容できず、第1話にしてリタイアしてしまった方までいるようです。

しかしながら、「ドラマはドラマで良い」「面白いので原作を見た記憶を消して楽しみたい」と言う前向きな感想もあることは確か。

そしてドラマの影響なのか、原作コミックが売り切れ始めているという情報も

あーちゃん

ものすごいドラマ効果!人気になりすぎる前に早めにゲットする必要がありそうです。

また、劇中に使用されている音楽についても「音量が大きい」「うるさい」などの意見もチラホラ。

ドラマ「ミステリと言う勿れ」の劇中使用音楽については、以下の記事にまとめているのでご覧ください!

ドラマ「ミステリと言う勿れ」劇中音楽のクラシックを徹底調査!BGMがうるさいという感想も?

ドラマ「ミステリと言う勿れ」第1話の視聴率は?

ドラマ「ミステリと言う勿れ」第1話の視聴率は13.6%

前期に放送されていたドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」の第1話の視聴率が11.3%だったことを考えると、順調な出だしではないでしょうか。

ドラマ「ミステリと言う勿れ」は、出演キャストや原作コミックとともに人気要素は満載なので、今後の視聴率に期待したいと思います。

あーちゃん

ドラマ全盛期に比べるともちろん視聴率は低いと思いますが、見逃し配信や原作コミックの人気も相まって次第にリアタイ組の視聴率も高まるのではないかと予測します!

ドラマ「ミステリと言う勿れ」第1話のあらすじ・ネタバレ感想まとめ

ドラマ「ミステリと言う勿れ」第1話のあらすじと感想をネタバレありでご紹介しました!

  • 第1話の大学生殺害事件の犯人は遠藤憲一さん演じる薮警部補
  • 人気漫画の原作ということだけあり放送後は賛否両論が巻き起こった
  • 第1話の視聴率は13.6%と順調な滑り出し!今後に期待!

てっきりメインキャストだと思い込んでいた遠藤憲一さんが早々に退場してしまったので、もしかしたら各話ごとにゲスト出演者として犯人役が登場すのるかもしれませんね。

そして、整が乗車したバスがバスジャックに遭遇する急展開を迎える第2話!

バスの行き先はどこへ!?そして永山瑛太さんが演じることになった謎の金髪男の正体とは…

あーちゃん

連続殺人事件との関連も気になります。

さまざまな謎を散りばめて終わったドラマ「ミステリと言う勿れ」の見逃し配信は、

  • Tver(期間限定配信)
  • FOD(原作漫画の電子コミックも読める!)

で絶賛配信中!

整の名推理をもう1度見たい方は是非、動画配信サイトをチェックしてはいかがでしょうか!

\ FODで人気ドラマ・映画を視聴する/

目次
閉じる